水辺クリーンアップ連盟

福岡水辺クリーンサップクラブホームページ

水面のゴミを拾うことが容易なSUPを使い、海・川を 安全に注意して清掃します。

 

川の汚れは海の汚れにつながるので、各団体と連携し合いながら、川の水質を綺麗にするための活動を行います。 

 

海・川(水辺)を中心にSUP(スタンドアップパドルボード)を利用して、海・川(水辺)の新しい楽しみ方を提唱します。

 

SUPを多くの方に知って頂くため、体験教室やイベントを開催し、ゴミ拾い活動を広める為のイベントレースを主催 応援します。

 

イベント案内

福岡クリーンサップクラブが主催するイベントを案内していきます。

マリンスポーツイベント&BEACHクリーン

ゴミ拾いは、スポーツだ!

BEACHクリーン&BEACHヨガ

SUP体験教室

(ゴミ拾いはスポーツだ)

SUP(スタンドアップパドルボード)体験教室では、安全に楽しめるように、SUPの漕ぎ方を始め、着衣泳の指導や、人工呼吸方指導を行うことにより、水辺でのより安全な過ごし方を学びます。

汚れている川・海(水辺)を肌で感じる事により、今後の課題を見つけ改善・解決を行います。

水面に浮かぶゴミを拾う動作は、体幹を引き締めると共に、SUP技術を高める手段として有効であり、「水面ゴミ拾い活動」を「楽しい水辺スポーツ」として広める活動を行います。

 

水質浄化活動

「植物だって、水辺を綺麗にしようとしてる」

って、知ってますか?

沖縄県と愛知県で実証済みの水質を浄化する草(ベチバー)を利用して、川を浄化するための研究と実施に向け取り組みを行っています。

関連資料はこちらをご覧下さい。


第1回 MIZBERING FUKUOKA CITY CUPより(2016年7月、福岡水辺クリーンサップクラブ主催により開催されました)

理事長(門谷千秋)参加選手への大会挨拶

福岡の都心を流れる那珂川は、今は綺麗な川ではありません。レース中に、ビニールやペットボトルなどのゴミと遭遇するかも?知れません。大事なパドルやボードが汚れたり、傷が入る可能性が無いとは言えないのが現状です。ゴミが障害となった場合はご理解ください。このSUPイベントが、「川や海、水辺を綺麗にする活動」への第一歩となれたら!!と願い企画運営させて頂きました。福岡の水辺が、SUP(マリンスポーツ) としても安全で綺麗なフィールドへと変化するのを、参加するたびに感じて頂けるようににとレースやイベント活動を続けたいと思っています。ゴミによるアクシデントがあった場合は、ご理解をお願い申し上げます。レース終了後、午後より福岡の街並みを眺めつつ、各自で自由にSUPゴミ拾い活動に参加して頂けると大変うれしく思います。自然を愛する皆さんの力で、少しづつ水辺を綺麗にしていきましょう。

2017/4/12からの訪問者